Tuesday, 27 October 2020

ピータン神奈川沖で漁をする。

 


この世界のどこかに、ピータン島と呼ばれる島があるという。

そこには沢山のピータンが住んでいて、なかなか文化的な生活を送っているのです。

特に誰がリーダーというワケではなく、いろんな事を協力して行い、大事なことは多数決で決めます。

食料品の調達も、協力して農業をやったり(ワインも作る!)、狩りに行ったり、漁に出たり。

上にあるのは、漁に出たピータン達が、日本の神奈川沖の海を航海していた時の図です。


ピータンA:やっと着いた!ほら、あそこに富士山が!


ピータンB:やっと着いたねえ。って、あれ?今、富士山って言ったねえ?

      そんなの見えないよ?あそこにいるのは、大きなピータン妖怪だよ。


ピータンA:そう、あれが富士山だよ。

      実は、美しい形の山に頂上の万年雪という一般的な富士山のイメージは、

      世を忍ぶ仮の姿。

      本当は、ピータン妖怪なんだよ。

      ピータン妖怪は、仲間のピータンが近くに来た時だけ、

本当の姿を見せるんだ。

      今、僕たちが近くにいるから、本当の姿に戻っているんだよ。


ピータンB:… なんか、おちょくられているような気がするなあ。






マンガ「ぱん吉軒」
ピータンサイト、Pidan Odysseyにて
http://www.pidanodyssey.com
カメのようにゆっくり更新中です。
現在、第26話 Banana Love
ぜひ、のぞいてみてください。 


にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ


キャラクターランキング



No comments:

Post a comment