Tuesday, 2 October 2018

Roasted Chestnuts - 焼き栗はヨーロッパの冬の風物詩です




10月になって、ロンドンはすっかり冷え込んできました。 
そろそろ街角で、焼き栗売りの姿を見かける季節です。

ヨーロッパの街角で売ってる焼き栗って、とてもおいしそうに見えるのですが、
実際買ってみると、そんなにおいしいわけではないんですよねえ。
多分、期待が大きすぎるのかな。個人的には、日本の天津甘栗の方が好き。

さて、10月のピータンは、全身を使って栗の仮装。
もうすでに、ピータンでなくなってる。


We have just entered into October and it's very cold in London.
Maybe it's about the time when we start finding hot chestnuts sellers on the street.

The roasted chestnuts sold on European street looks so tempting, but when you actually buy and taste it, they seldom satisfy your expectations. Maybe your expectations are too high.

By the way, October Pidans are disguising as chestnuts.
They are so good that they don't look like Pidan at all anymore.. 





No comments:

Post a comment